電影少女ドラマ第5話感想とあらすじ 西野七瀬が拉致られる?

電影少女第5話のあらすじと感想です。

第5話の見どころはプロシナリオライターがアイ(西野七瀬)に会いに翔(野村周作)の家に来ることです。
そして、アイと二人きりで話を始めます。
アイが拉致られて消されてしまいそうで怖かったです。


アイは25年前に何人助けて来たのか?

アイは25年前にもテレビから飛び出てきて、すでに翔のおじさんと一緒に暮らしていたことは分かっています。

しかし翔のおじさん以外にもシナリオライター清水も25年前に一緒に暮らしていたようなんです。

それで、

「覚えているか?アイ」と尋ねますが、
西野七瀬さんは
「オレ、記憶無くしたみたいなんだよな」ということで覚えてはいないみたいです。

そして西野七瀬さんが再生されているビデオデッキをチラ見して、西野七瀬さんを皆が呼んでるよ、と騙してビデオデッキから遠ざけます。

このままビデオを止めて、テープを持ち帰ってしまえばまたアイと暮らせるかも?なんて思っているのかじっーとビデオデッキを見つめます。。

果たして、、、

新たなキャラで西野七瀬が襲われる?

シナリオライター清水からコンクールに出すアニメの曲はどうすんだ?と聞かれ、何も考えてなかった野村周作、飯豊まりえたち。

そして野村周平の後輩、大友花恋さん、
(これでカレンと呼ぶそうです)に頼んで、若者にヒットしているミュージシャンに曲作りを頼みます。

そして曲は作ってくれることになったのですが、その条件が、そのミュージシャンと西野七瀬が1日デートするというもの。

飯豊まりえたちが作ったアニメの主人公が西野七瀬をモデルとしているため、曲作りのイメージ作りでデートすることを強要してきます。

しかし、このミュージシャン、一癖も二癖もありそうなヤバいやつ。

野村周平は断りますが、西野七瀬は「いいよ、やるよデート」と言って乗り気です。

家に帰って野村周平はご飯も食べられないほど落ち込みます。
なぜなら、西野七瀬がデートをオッケーしてしまったから。

「誰とでもデートするのかよ?」
「お前の役に立ちたいんだよ」という西野七瀬

果たしてデートしてしまうのか?
デートの行く末はどこ?

気になります。

野村周平をめぐる三角関係に

結局、今のところ、西野七瀬は野村周平の慰め役ですが、どうやら少し恋し始めたようです。
また野村周平の後輩の大友花恋もまた先輩に恋する後輩を演じています。

今はこの3角関係ですが、野村周平は誰からも好かれていないと思ってるちょっと天然なやつです。
その野村周平の好きな子は飯豊まりえさん。

さてこの恋の行方はどうなる?

電影少女 第5話を見逃してしまった時はここで見れます

あらすじや感想を見てもよくわかんない・・・というのが普通の感想だと思います。
だったら動画を見たほうが早いと思いますので、
「電影少女 VIDEO GIRL AI 2018」の無料で過去放送を見る方法をまとめてみました。

関連記事:電影少女ドラマの過去放送を無料で見る方法

30日間無料で何回も見れますので、テレビ放送でも見たけどもう1回見たい!という方にもおすすめです。

関連記事はこちら

電影少女第1話のあらすじ感想 西野七瀬と飯豊まりえがめっちゃかわいい
電影少女第2話のあらすじ感想 西野七瀬のパンチラが結構多い
電影少女第3話のあらすじ感想 西野七瀬がかわいくないとの噂
電影少女第4話のあらすじ感想 飯豊まりえもかわいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。